幹細胞の仕組み|再生美容の仕組み|聖心美容クリニックの再生美容 ~美を追求する再生医療~

聖心美容クリニック

とことん真面目に、美容医療。

無料ウェブ相談

無料カウンセリング

まずは無料カウンセリングから

医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いします。最寄りの聖心美容クリニックでご相談いただけますので来院予約をお願い致します。

フリーコール

0120-600-856 [ 09:30 - 20:00 ]

フリーコール

0120-600-856 [ 09:30 - 20:00 ]

聖心美容クリニックでは、患者様にリラックスしてお過ごしいただけますよう、心を尽くしてお待ちしています。プライバシーが確保された空間で、安心して再生美容についてご検討ください。

  • ご予約時には、他の患者様と受付時間が重ならないよう、お時間を調整しています。
  • ご来院時、お待ちいただく席は個室または半個室です。
  • 完全予約制ですので、他の患者様と相席になることはありません。
  • カウンセリングは時間に余裕をもってご予約をお取りしていますので、ゆっくりお話しください。
  • カウンセリングは、スタッフまかせにはせず、医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いしています。

無料
カウンセリング

メニュー

幹細胞の仕組み

幹細胞(Stem Cell)とは

幹細胞(Stem Cell)とは

特徴01 特定の細胞に変身(=分化)する能力をもっています。

特徴02 変身する前(=未分化)の状態においては、自らを複製する能力を持っています。

幹細胞の種類

多能性幹細胞 Pluripotent stem cell

多能性幹細胞

  • 身体のどのような細胞にも変身できる細胞です。また培養によって無限に増殖させることが可能です。
  • ES細胞とiPS細胞に大別されます。
  • ES細胞は受精卵が受精して胎児になるまでの状態にある胚(受精後5~6日目)から採取する幹細胞であり、生命倫理上の課題が残されています。
  • iPS細胞は皮膚などの成熟した体細胞に特定の因子を入れて人工的に未分化な状態に逆戻りさせた幹細胞で、生命倫理上の課題をクリアしましたが、効率よく作るのが難しいという問題があります。
  • またES細胞・iPS細胞はともに万能な細胞であるため、意図しない細胞に分化するリスクや、ガン化するリスクも高く、これらの課題を解決するための研究が進められています。

体性幹細胞(組織幹細胞) Somatic stem cell

体性幹細胞(組織幹細胞)

  • ヒトの体の組織の中から採取する分化する前の状態の細胞です。
  • 骨髄や血液、目の角膜や網膜、肝臓、皮膚などで確認されており、それぞれの組織に成長する基の細胞です。
  • 骨髄幹細胞、造血幹細胞、間葉系幹細胞などが知られています。
  • 多能性幹細胞に比べて多分化能が限定的ですが、倫理的な問題やガン化の報告がない点などから臨床の場では体性幹細胞が主に使われています。
  • また、自身の細胞を用いるため、拒絶のリスクが無いことも特徴です。

体性幹細胞セルソース(細胞源)の比較

セルソース(細胞源)の中でも、脂肪組織は他のセルソース(細胞源)に比べて、幹細胞が発生する頻度が圧倒的に高くなっています。これは脂肪組織に含まれる幹細胞の量がとても多いことを示しています。同時に脂肪組織からは、培養をすることなく幹細胞を確保することができ、新鮮な幹細胞としてすぐに使用できること、比較的容易に採取ができることも大きな特徴です。

セルソース 幹細胞の発生頻度 単位重量あたりの幹細胞数
骨髄 やや高い 場合によって必要
皮膚 高い やや多い
臍帯血 非常に低い 少ない
胎盤 未確認 少ない
骨格筋 高い 少ない
脂肪組織 非常に高い 多い
羊水 未確認 多い

脂肪移植における新鮮幹細胞の効果

脂肪移植における新鮮幹細胞の効果

脂肪組織に新鮮な幹細胞を添加し、脂肪組織の残存量を比較したところ、6ヵ月後、9ヵ月後では添加しなかった場合と比べると約2.5倍の残存量を示しています。

(同系マウス実験による比較)

幹細胞を利用した再生美容施術

聖心美容クリニックでは、幹細胞を利用して豊胸や毛髪再生などの再生美容施術を行っています。

再生美容の施術一覧へ

この記事を監修したドクター

  • 統括院長 鎌倉 達郎

    鎌倉 達郎

    経歴

    1989年 宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務
    1990年 九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任
    2000年 聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任
    2001年 福岡院院長就任
    2003年 聖心美容外科東京院院長就任
    2004年 聖心美容外科統括院長就任
    2015年 第104回日本美容外科学会会長に就任
    2017年 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

    資格/所属

    • 日本美容外科学会(JSAS)理事長
    • 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
    • 一般社団法人日本ルックスケア医学会 副理事長
    • 公益社団法人国際化粧療法協会 理事
    • 第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
    • IMCAS World Scientific Committee 2017,board member
    • IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
    • IMCAS ASIA 2010 Faculty
    • AMWC JAPAN 2022 Advisory board menber
    • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
    • 日本形成外科学会会員
    • 日本再生医療学会会員
    • 日本再生医療学会 再生医療認定医
    • 日本臨床抗老化医学会会員
    • 日本外科学会会員
    • 日本外科学会認定医
    • 日本美容外科医師会会員
    • INAMED ACADEMY認定医
    • Corneal社公式認定医(日本第1号)
    • オバジスキントランスフォーメーション認定医
    • マクロレーン™認定医
    • レスチレン認定医
    • 日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
    • ミラドライ認定医
    • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
    • ボトックスビスタ認定医

当ホームページは医師監修のもと、医療広告ガイドラインを遵守しています

聖心美容クリニックでは、厚生労働省より2018年6月1日に改訂され施行された医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)」に沿ってホームページを作成しております。また全てのページは医師が監修した上で掲載しております。

医師広告ガイドラインの取り組み

再生医療はじめ、様々な科目の専門医・学会会員の医師がいます

再生医療はじめ、様々な科目の専門医・学会会員の医師がいます

聖心美容クリニックでは、第104回日本美容外科学会(JSAS)会長を務めた鎌倉達郎をはじめ、公立大学法人横浜市立大学医学部元臨床教授、日本美容外科学会(JSAS)理事、IMCAS World Scientific Committee board member、日本再生医療学会会員、日本再生医療学会再生医療認定医、日本先進医療医師会理事、医学博士、国際形成外科学会(IPRAS)会員、日本美容外科学会(JSAS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会専門医、日本形成外科学会再建・マイクロサージャリー分野指導医、日本形成外科学会領域指導医、日本外科学会認定医、日本美容外科医師会会員、日本臨床抗老化医学会会員、日本臨床医学発毛協会認定発毛診療指導認定医日本美容皮膚科学会会員、日本皮膚科学会専門医、メソセラピー研究会会員、日本形成外科手術手技学会正会員など様々な資格を有した医師が在籍しています。

ドクター紹介はこちら

再生美容の仕組みTOPに戻る

PAGETOP

まずは無料カウンセリングから

医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いします。

最寄りの聖心美容クリニックでご相談いただけますので来院予約をお願い致します。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、患者様にリラックスしてお過ごしいただけますよう、心を尽くしてお待ちしています。プライバシーが確保された空間で、安心して再生美容についてご検討ください。

  • ご予約時には、他の患者様と受付時間が重ならないよう、お時間を調整しています。
  • ご来院時、お待ちいただく席は個室または半個室です。
  • 完全予約制ですので、他の患者様と相席になることはありません。
  • カウンセリングは時間に余裕をもってご予約をお取りしていますので、ゆっくりお話しください。
  • カウンセリングは、スタッフまかせにはせず、医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いしています。