共同研究・国際交流|聖心美容クリニックの再生美容 ~美を追求する再生医療~

聖心美容クリニック

とことん真面目に、美容医療。

無料ウェブ相談

無料カウンセリング

まずは無料カウンセリングから

医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いします。最寄りの聖心美容クリニックでご相談いただけますので来院予約をお願い致します。

フリーコール

0120-600-856 [ 09:30 - 20:00 ]

フリーコール

0120-600-856 [ 09:30 - 20:00 ]

聖心美容クリニックでは、患者様にリラックスしてお過ごしいただけますよう、心を尽くしてお待ちしています。プライバシーが確保された空間で、安心して再生美容についてご検討ください。

  • ご予約時には、他の患者様と受付時間が重ならないよう、お時間を調整しています。
  • ご来院時、お待ちいただく席は個室または半個室です。
  • 完全予約制ですので、他の患者様と相席になることはありません。
  • カウンセリングは時間に余裕をもってご予約をお取りしていますので、ゆっくりお話しください。
  • カウンセリングは、スタッフまかせにはせず、医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いしています。

無料
カウンセリング

メニュー

共同研究・国際交流・学会発表・勉強会

ロート製薬株式会社との共同研究

ロート製薬株式会社との共同研究

聖心美容クリニックでは、再生医療の発展のためロート製薬株式会社との共同研究を行っています。

当院では脂肪吸引を伴う施術を行われた患者さまに対して、ロート製薬株式会社との共同研究に対する協力のご案内をする場合があります。

患者さまからご提供いただいた不要な脂肪細胞を用いて、加工ののちヒトへの投与を伴う臨床研究に利用したり、スキンケア商品や研究試薬などの非臨床用途にも役立てたりする予定です。

なお通常破棄される脂肪を提供するため、患者さまに追加で費用負担やリスクが発生することはありません。またご同意いただけない場合でも、施術の内容等が変わることは一切ありません。

ロート製薬株式会社との共同研究

国際交流・学会発表・勉強会

海外では、美容医療の医師同士による勉強会やセミナーが盛んです。当院は常に高い医療技術を患者様へ提供するためこうした集いにも積極的に参加しています。

常に良い・新しい医療技術を取り入れつつ、当院の医療技術を発信することで、相互に高めあい、美容医療全体の発展を図っています。

  • 2020年~
  • 2010年~
  • 2000年~
    • 2022年
    • 2021年
    • 2020年
    • 第1回Creation Lab(クリラボ)

      第1回 クリエイションラボが開催されました

      2022年4月26日(火)に聖心美容クリニック本社で「第1回Creation Lab(クリラボ)」が開催されました。
      Creation Lab(クリエイションラボ)とは、東京院牧野陽二郎副院長とBIANCA CLINICの堀田和亮理事長と加藤クリニック麻布・東京警察病院の播磨光宜医師が立ち上げた外部合同勉強会です。
      オンラインで全国の医師ともつないだハイブリッド形式で開催され、「目の二重・眉下切開などの目周りの施術」をテーマとし、とことん議論が交わされました。

    • 第65回日本形成外科学会総会・学術集会

      第65回日本形成外科学会総会・学術集会に当院の医師が参加しました

      2022年4月20日~22日の3日間にわたり、ザ・リッツカールトン大阪/ハービスホール他で開催された「第65回日本形成外科学会総会・学術集会」に 鎌倉統括院長札幌院前多院長広島院中辻院長東京院牧野副院長菱田医師梅山医師が参加しました。
      今年度は「形成外科とテクノロジーの融合」をテーマに開催され、「再生医療」「美容外科合併症・後遺症」「レーザー治療」などの教育講演を聴講しました。

    • 第42回ドクター会議

      第42回ドクター会議を開催しました

      2022年3月8日(火)に当院事務所にて「第42回ドクター会議」が全国の院とつなぐハイブリッド形式で開催されました。ドクター会議は新製品や手術法(施術法)の情報交換や更なる技術力・サービスの向上を目的とした全ドクターが参加する会議です。
      今回は東京院の手術室にて「鼻中隔延長術のライブサージェリー」が行われ、東京院牧野副院長梅山医師がオペレーターを務めました。

    • 第143回日本美容外科学会学術集会

      第143回日本美容外科学会学術集会に当院の医師が参加しました

      2022年1月15日に横浜シンポジア(産業貿易センタービル 9 階)で開催された「第143回日本美容外科学会学術集会」札幌院前多一彦院長広島院中辻隆徳院長が参加しました。
      今回は「デザインの再考」というテーマのもと、前多一彦院長が「眉毛下切開 デザインと手技」のディスカッション形式の講演でデザイン実演を務め、中辻隆徳院長が「重瞼(埋没法)デザインと手技」にて発表を行いました。

    • 第3回聖心美容塾

      第3回 聖心美容塾を開催しました

      2021年12月14日(火)に当院事務所にてドクターの院内勉強会「第3回 聖心美容塾」が全国の院とつなぐハイブリッド形式で開催されました。
      第3回目は「小鼻縮小」をテーマに東京院牧野副院長がモデレーターを務め 、” 聖心独自の鼻の施術を行う際のポイント”を踏まえたうえで実際の症例のBefore・Afterを見比べながら、最適なデザインや術式の選択についてなど、多くの議論が交わされました。

    • 札幌コレクション

      聖心美容クリニックが協賛しているファッションイベント「札幌コレクション」に小林院長が参加しました

      2021年11月9日(火)に聖心美容クリニックが協賛しているオンラインファッションイベント『札幌コレクション2021 ONLINE WINTER Edition』に熱海院院長兼美容皮膚科指導医長の小林美幸院長が参加しました。
      トークイベントを開催し、現代人の美容医療への意識変化や今話題のHIFU治療についてなど様々なトークが交わされました。

    • 第44回 日本美容外科学会

      「第44回 日本美容外科学会」に参加しました

      2021年9月30日~10月1日と2日にわたり「ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター (大阪府:グランフロント大阪 北館 B2F)」で開催された「第44回日本美容外科学会」に鎌倉統括院長札幌院前多院長大阪院寺町院長広島院中辻院長東京院牧野副院長菱田医師が参加しました。
      今回は「美容医学への道」というテーマのもと、開催されたシンポジウムでは鎌倉統括院長が「安全を求める豊胸術」について講演。また、教育セミナーでは当院の前多院長が「局所解剖に基づいた眼瞼の手術」の講演を行いました。

    • 第2回 聖心美容塾 鼻整形ライブサージェリー

      「第2回 聖心美容塾 鼻整形ライブサージェリー」を開催しました

      2021年9月21日に東京院の手術室にてドクターの院内勉強会「第2回 聖心美容塾 鼻整形ライブサージェリー」が全国の院とつなぐハイブリッド形式で開催されました。
      第2回目も第1回に続き「鼻」をテーマに東京院の牧野副院長がライブサージェリーのオペレーターを務め、” 聖心独自の鼻の施術を行う際のポイント” を踏まえての手術プランの説明後、鼻尖縮小術+鼻尖形成術(耳介軟骨移植)の手技解説が行われました。 ライブサージェリーの様子は全国の各院へライブ配信され、手術を見学しながら多くの意見交換が交わされました。

    • 第39回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会

      「第39回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会」に参加しました

      2021年7月31日~8月1日と2日間にわたり国立京都国際会館で開催された「第39回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会」に熱海院小林院長が参加しました。
      「美〜新しいかたち」というテーマのもと、「アトピー性皮膚炎治療の基本」のセミナーや「栄養摂取と美容:骨格筋の役割」のシンポジウムなどを聴講しました。

    • 第1回 聖心美容塾

      「第1回 聖心美容塾」を開催しました

      2021年6月18日に当院事務所にてドクターの院内勉強会「第1回 聖心美容塾」が全国の院とつなぐハイブリッド形式で開催されました。
      聖心美容塾はドクター同士の情報交換、施術知識や技術力向上を目的とするドクターのための勉強会です。第1回目は「鼻」をテーマに東京院牧野副院長がモデレーターを務め 、鼻手術症例のアセスメントと術式の選択について、実際の症例をもとにどの術式が美しい鼻になるかなど、多くの議論が交わされ活発なディスカッションが行われました。

    • 第120回 日本皮膚科学会総会

      「第120回 日本皮膚科学会総会」に参加しました

      2021年6月10日~13日と4日間にわたりパシフィコ横浜でハイブリッド開催された「第120回 日本皮膚科学会総会」に熱海院小林院長が参加しました。
      「Dermatologic, Dermatropic, Dermatrophic」というテーマのもと、皮膚科関連企業が展示している新しい機器のトライアル、「乳幼児のスキンケア」や「アトピー性皮膚炎の治療」など「皮膚科学」に関する様々なセミナーや教育講演を聴講しました。

    • 第109回 日本美容外科学会

      「第109回 日本美容外科学会」に参加しました

      2021年5月26日、27日と2日間にわたりANAインターコンチネンタルホテル東京で開催された第「109回 日本美容外科学会」に当院の全医師が参加しました。
      シンポジウムでは、鎌倉統括院長が「他院修正・unfavorable resultsのrecovery shots」の座長を務めたほか、伊藤院長が「機器と注入によるシワたるみ治療、ここまでできる」、前多院長が「鼻翼縮小術・鼻翼挙上術」と「鼻尖形成術のキモ:鼻先でこれだけ美しくなれる」、牧野副院長が「口唇形成」、中辻院長が「美しい眼を求めて」、寺町院長が「スレッドリフトとコンビネーションフェイスリフト」について発表を行いました。
      また、今回の学会の「Liveサージェリー(ライブオペ配信)」は当院の手術室で行われました。

    • 第37回 日本臨床皮膚科医会・臨床学術大会

      「第37回 日本臨床皮膚科医会・臨床学術大会」に参加しました

      2021年4月24日、25日と2日間にわたり帝国ホテル東京でハイブリッド開催された「第37回日本臨床皮膚科医会・臨床学術大会」に熱海院の小林院長が参加しました。
      「美しき皮膚への道」というテーマのもと、「最近の接触皮膚炎(かぶれ)」、「コロナ感染症の後遺症による脱毛」、「ニキビと保湿」、「コロナ禍による手荒れ」などついて聴講しました。

    • 第64回 日本形成外科学会総会・学術集会

      「第64回 日本形成外科学会総会・学術集会」に参加しました

      2021年4月14日~16日にホテル椿山荘東京で開催された「第64回日本形成外科学会総会・学術集会」に鎌倉統括院長前多院長牧野副院長菱田医師梅山医師が参加しました。3日間に渡り、美容領域を含む幅広いジャンルの多彩なプログラムが開催されました。

    • 第43回 日本美容外科学会総会

      「第43回 日本美容外科学会総会」に参加しました

      2021年2月24日~25日と2日間にわたりリーガロイヤルホテル小倉で開催された「第43回日本美容外科学会総会」に鎌倉統括院長前多院長中辻院長牧野副院長菱田医師が参加しました。
      鎌倉統括院長はシンポジウム(形成外科領域講習)にて、「下眼瞼のエイジングケアにおける複合的治療」について発表を行いました。

    • 第139回 日本美容外科学会学術集会

      「第139回 日本美容外科学会学術集会」にて寺町院長の演題が発表されました

      2021年1月9日にTKP ガーデンシティ PREMIUM 神保町にて「第139回日本美容外科学会学術集会」が開催され、大阪院・寺町院長の「ショートスレッドとロングスレッドによるリフトアップ治療~スレッドの使い分けとコンビネーション治療について~」が発表されました。
      当初会場で登壇して行われる予定でしたが、コロナウィルス感染予防(首都圏の緊急事態宣言発令見込みや首都圏への往来の自粛)を受け、音声入りスライドでの発表という形で行われました。

    • 日本美容外科学会会報2020 vol.42 特別号

      厚生労働科学特別研究事業「美容医療における合併症の実態調査と診療指針の作成」に参画しました

      鎌倉統括院長が日本美容外科学会(JSAS)からの推薦を受け、厚生労働科学特別研究事業「美容医療における合併症の実態調査と診療指針の作成」に、成長因子(グロースファクター)を用いたPRP治療の専門的立場から、研究協力者として参画しました。
      この美容医療診療指針は「日本美容外科学会会報2020 vol.42 特別号」として出版されています。

    • 「日本形成外科学会」に参加しました

      2020年10月8、9日にパシフィコ横浜にて開催された「日本形成外科学会 基礎学術集会」に鎌倉統括院長前多院長牧野副院長らが参加しました。「美容外科の基礎と臨床」がテーマのシンポジウムにおいて、鎌倉統括院長が司会を務め、前多院長が「埋没法による目の美容外科」について発表しました。

    • 第38回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会

      「第38回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会」に参加しました

      2020年9月12日、13日に京王プラザホテルで開催された「第38回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会」に熱海院の小林院長が参加しました。
      「美容皮膚科を極める」というテーマのもと、肝斑について最新の知見などを聴講しました。

    • 東京院が教育関連施設美容外科(現連携候補施設)

      「東京院が教育関連施設美容外科(現連携候補施設)」に認定されました

      2020年4月1日より東京院が、これまでの実績が認められ、社団法人日本形成外科学会「教育関連施設美容外科(現連携候補施設)」に認定されました。認定医療機関として、より安心・安全な美容医療の提供を医師・スタッフ一同で努めてまいります。

    • 「解剖セミナーに指導医」として参加しました

      2020年3月1日、2日に、札幌院前多院長がハワイにて解剖実習の指導医・講師として参加しました。小鼻縮小、ハムラ法のライブオペを行いました。各国の外部ドクターが供覧し、活発なディスカッションが行われました。

    • 第46回日本医学脱毛学会

      「第46回 日本医学脱毛学会」に参加しました

      2020年2月16日に東京国際フォーラムにて開催された第46回「日本医学脱毛学会」に熱海院の小林院長が参加しました。
      第46回「日本医学脱毛学会」のテーマは「医学脱毛の輪をつなぐ」です。
      「人と人」・「世代」・「技術と伝統」をつなぐこと、そして日本と世界を医学脱毛の分野でつないでいけるような学会を目指して開催されました。小林院長は「レーザーの基礎」、「子供のアザ」、「様々な脱毛器」などを聴講しました。

    • IMCAS World Congress2020

      「IMCAS World Congress2020」に参加しました

      2020年1月30日~2月1日にフランスのパリで開催されたIMCAS World Congress2020に、加藤院長小林院長が参加しました。毎年1万2,000人を超える、医師・医療関係者が出席する形成外科と皮膚科に特化した世界最大の美容・エイジングケア医療学会の世界会議です。

    • 2019年
    • 2018年
    • 2017年
    • 2016年
    • 2015年
    • 2014年
    • 2013年
    • 2012年
    • 2011年
    • 2010年
    • 日本美容外科学会総会(JSAPS)

      「第42回 日本美容外科学会総会(JSAPS)」に参加しました

      2019年10月3、4日に東京ベイ舞浜ホテルで開催された「第42回 日本美容外科学会総会」に、鎌倉統括院長前多院長中辻院長が参加。当院医師がシンポジウム「Combination Approach ~深い皺はどこまで消せるか~」にて、シワ治療に対するPRP注入について発表をおこないました。

    • 「アメリカ形成外科学会 2019」に参加しました

      2019年9月20~23日にアメリカのサンディエゴで開催された「アメリカ形成外科学会 2019」に伊藤哲郎院長中辻院長が参加しました。各国の各分野のトップエキスパートによる研究と応用技術に関する講演を聴講しました。

    • 第37回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

      「第37回 日本美容皮膚科学会総会・学術大会」に参加しました

      2019年7月27日~28日に熊本市で開催されました「第37回日本美容皮膚科学会総会・学術大会」に熱海院の小林院長が参加しました。
      「いつまでも美しく」というテーマのもと、「光老化」「再生医療」「エイジングケア」等の美容皮膚科学に関する教育講演を聴講しました。

    • 「第118回 日本皮膚科学会総会」に参加しました

      2019年6月6日~6月9日に名古屋で開催されました「第118回 日本皮膚科学会総会」に熱海院の小林院長が参加しました。
      「継続性ある総会プログラム:笑顔で歩む、皮膚科学と共に!」というテーマのもと、「皮膚科学」に関する講演を聴講しました。

    • 第62回 日本形成外科学会

      「第62回 日本形成外科学会」に参加しました

      2019年5月15日~17日に札幌で開催された「第62回 日本形成外科学会」に前多院長中辻院長が参加しました。3日間に渡り、幅広いジャンルの多彩なプログラムが開催され、美容領域においても豊胸、顔面形成、エイジングケア、レーザー等さまざまなセッションが行われました。

    • 第107回 日本美容外科学会

      「第107回 日本美容外科学会」に参加しました

      2019年4月17日、18日に第107回日本美容外科学会(JSAS)がANAインターコンチネンタルホテル東京で開催されました。「現状の美容医療とその今後…」をテーマにさまざまなプログラムが開催され、当院医師も参加しました。シンポジウムでは、鎌倉統括院長が豊胸術関連の2テーマで座長を務めたほか、伊藤院長が「脂肪注入による豊胸術」、前多院長が「下眼瞼形成」に関する発表を行い、一般演題においても、中辻院長が「毛髪幹細胞治療」、寺町院長が「リポセルの効果」について発表を行いました。

    • 「IMCAS World Congress 2019」に参加しました

      2019年1月31日~2月2日にパリで開催されたIMCAS World Congress 2019に、鎌倉統括院長前多院長美原院長が参加しました。形成外科と皮膚科に特化した世界最大の美容・エイジングケア医療学会の世界会議で、毎年パリで開催され、1万名以上が参加しています。

    • 「第82回 日本皮膚科学会 東京支部学術大会」に参加しました

      2018年12月1日・2日、ザ・プリンスパークタワー東京で行われた第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会に、小林院長が参加しました。「多彩な皮膚科の未来に向かって」をテーマに、幅広いカテゴリーのセッションが行われました。

    • 「IMCAS Asia 2018」

      「第36回日本美容皮膚科学会総会・学術大会」にて、寺町院長が「HIFUを応用した痩身機器の効果の検証」について講演を行いました

      2018年8月4日~5日と2日間にわたり東京国際フォーラムで「第36回日本美容皮膚科学会総会・学術大会」が開催されました。「痩身」の教育講演で鎌倉統括院長が座長を務め、更に、大阪院の寺町院長が「HIFUを応用した痩身機器の効果の検証」について講演を行いました。

    • 「IMCAS Asia 2018」

      「IMCAS Asia 2018」にて鎌倉統括院長が日本人形成外科医理事として、講演等を行いました

      2018年7月13日から3日間にわたりタイ・バンコクで開催された「IMCAS Asia 2018」に、当院の鎌倉統括院長が日本人形成外科医IMCAS Asia理事として参加。
      「豊胸」と「PRPと幹細胞」のセッションで座長を務め、更に、講演を行いました。

    • JAASアカデミー美容整形塾

      「JAASアカデミー美容整形塾」にて当院医師が講演を行いました

      2017年12月3日に聖心美容クリニック東京院にて「JAASアカデミー美容整形塾」が開催されました。
      当院医師が眉下切開法についての講演を行いました。

    • 「第40回日本美容外科学会総会」にて鎌倉統括院長と前多院長が講演を行いました

      2017年9月28日~29日と2日間にわたり札幌で開催された「第40回日本美容外科学会総会」に鎌倉統括院長と札幌院の前多院長が出席しました。
      9月29日には、鎌倉統括院長が登壇し「美容外科教育 われわれが行っている美容外科教育」について講演。また、札幌院の前多院長は「鼻中隔延長術 なぜ今の方法になったのか」について講演を行いました。

    • IMCAS Asia 2017

      「IMCAS Asia 2017」にて鎌倉統括院長が講演を行いました

      2017年7月21日~23日にわたりインドネシアにて「IMCAS Asia 2017」が開催されました。
      鎌倉統括院長がJSASの紹介のほか、脂肪注入についての講演を行いました。

    • 「第9回日本創傷外科学会総会」にて鎌倉統括院長が発表しました

      2017年7月6日~7日にわたり岐阜にて「第9回日本創傷外科学会総会」が開催されました。
      鎌倉統括院長が「脱毛症に対するBENEV治療と脂肪幹細胞治療」について発表を行いました。

    • ヒアルロン酸「ジュビダームビスタ® ボリューマ XC」ハンズオンセミナー

      2017年5月15日 注入ハンズオンセミナーを実施(国内)

      2017年5月15日、Dr.Arthur Swiftによる、アラガン社製剤の注入ハンズオンセミナーが聖心美容クリニック東京院にて行われました。
      当院の全ドクターが集まり、アラガン・ジャパン社協力のもと、注入(注射)法について学びました。

    • 第16回 上海国際美容整形外科学会

      「第16回 上海国際美容整形外科学会」にて鎌倉統括院長が講演を行いました

      2017年3月18日に「第16回 上海国際美容整形外科学会」が開催され、鎌倉統括院長が「プレミアムPRP皮膚再生療法と脂肪組織由来幹細胞の臨床応用(セリューション豊胸術、セリューションエイジングケア術、ケラステム毛髪再生)について」の講演を行いました。

    • 第1回 Jeisys Users Meeting 2017

      「第1回 Jeisys Users Meeting 2017」にて当院医師がリポセルについての講演を行いました

      2017年2月26日に「第1回 Jeisys Users Meeting 2017」が開催され、当院医師がHIFU(高密度焦点式超音波)によって脂肪を破壊する腹部痩身マシン「リポセル」についての講演を行いました。

    • 第6回 ハワイ大学医学部 解剖学教室Fresh cadaver解剖実習

      「第6回 ハワイ大学医学部 解剖学教室Fresh cadaver解剖実習」に前多院長・美原院長が参加しました

      2017年2月25日・26日の2日間に開催された「第6回 ハワイ大学医学部 解剖学教室Fresh cadaver解剖実習」に札幌院の前多院長と福岡院の美原院長が参加しました。
      「外鼻形成術」をテーマとし、鼻中隔延長術、鼻骨骨切り術、鼻尖形成術、鼻翼縮小術等についての講義やディスカッションが行われました。

    • IMCAS World Congress 2017

      「IMCAS World Congress 2017」 にて、鎌倉統括院長が講演を行いました

      2017年1月26日~29日にフランスのパリで開催された美容医療学会「IMCAS World Congress 2017」に鎌倉統括院長と広島院の中辻院長が参加しました。
      セッションでは、鎌倉統括院長がスピーカーとして登壇。
      「スレッドリフトによるコンビネーション治療」および「皮膚に対する線維芽細胞成長因子を添加したPRP治療」について、講演を行いました。
      「皮膚に対する線維芽細胞成長因子を添加したPRP治療」では、「PRSベストペーパーアワード 2016」を受賞した、当院のプレミアムPRP皮膚再生療法について、研究データや症例を発表。セッション終了後は、聴講した多くの医師陣からさまざまな質問が飛び交いました。

    • 第18回JAAS美容外科解剖・執刀トレーニング

      2016年11月12日~14日「第18回 JAAS美容外科解剖・執刀トレーニング」にて鎌倉統括院長が講師として参加しました(中国)

      2016年11月12日~14日に中国・大連にて、美容外科・美容皮膚再生・美容エイジングケア・メディカルエステの技術向上をめざすJAASアカデミーの「第18回 JAAS美容外科解剖・執刀トレーニング」が開催され、鎌倉統括院長が講師として参加しました。
      上眼瞼形成術、下眼瞼形成術、フェイスリフト、鼻形成、フィラー注入などの高い精度を要する術式に関して、献体への執刀講義や参加医師陣とのディスカッションを行いました。

    • IMCAS ACADEMY

      鎌倉統括院長による海外講演の動画が「IMCAS ACADEMY」にて公開されました

      7/29~31に開催され、鎌倉統括院長が講演を行った「IMCAS Asia 2016」の動画が、国際的な医師向けレクチャーサイト「IMCAS ACADEMY」にて公開されました。

    • IMCAS Asia 2016

      2016年7月29~31日「IMCAS Asia 2016」にて、鎌倉統括院長が講演を行いました

      2016年7月29日~31日と3日間にわたり台湾で「IMCAS Asia 2016」が開催され、鎌倉統括院長がスレッドリフトによるエイジングケアと、脂肪由来幹細胞を使った毛髪再生治療について講演を行いました。

    • 2016年5月17日、18日 鎌倉統括院長が、第104回日本美容外科学会(JSAS)の学会長をつとめました

      2016年5月17日、18日 鎌倉統括院長が、第104回日本美容外科学会(JSAS)の学会長をつとめました

      2016年5月17日から2日間、ANAインターコンチネンタルホテル東京で「第104回 日本美容外科学会(JSAS)」が開催され、当院の鎌倉統括院長が学会長をつとめました。
      会期中は、海外の著名医師を招待しての特別講演や、韓国の学会による技術講演のほか、国内エキスパート医師によるライブサージェリー、シンポジウム等が繰り広げられました。2日間を通して、過去最高数となる817名の医師・医療関係者が来場し、大盛況のうちに幕を閉じました。

    • 世界的な美容医療の権威である3名のドクターが当院を訪問<

      2016年5月16日 世界的な美容医療の権威である3名のドクターが当院を訪問

      2016年5月16日、第104回日本美容外科学会(JSAS)のために来日した世界的な美容医療の権威、Dr. Steven R. Cohen、Dr. Sydney R. Coleman、Dr. Guy Magalonの3名のドクターが当院を訪問。鎌倉統括院長とディスカッションを行いました。
      アメリカ、フランスの美容医療事情や日本の美容医療についての見解など活発な意見交換を行いました。

    • 大宮院ガルデルマ社による注入法のハンズオンセミナー開催

      2016年3月21日 大宮院で、ガルデルマ社による注入法のハンズオンセミナーが開催されました

      大宮院でPeter Huang先生をお招きし、ガルデルマ社による注入法のハンズオンセミナーが実施され、当院医師が参加。注入テクニックのレクチャーや、ディスカッションが行われました。

      ○Peter Huang先生
      顔の輪郭矯正などが得意な台湾の形成外科医。

      ○ガルデルマ社
      国内承認を受けたレスチレンを扱っている会社。

    • JAAS日本エイジングケア外科・美容再生研究会

      2015年11月28~30日 “第16回美容外科解剖・執刀トレーニング”(中国)

      中国の大連でJAAS日本エイジングケア外科・美容再生研究会による第16回美容外科解剖トレーニングが開催され、鎌倉統括院長、名古屋院の伊藤院長、東京・名古屋院の加藤先生が参加しました。
      眼瞼形成や鼻形成、フェイスリフト手術における顔面神経の確認など、高い精度を要する術式に関して、献体への執刀や参加医師陣とのディスカッションを行いました。

    • ボトックスハンズオンセミナー

      2015年11月9日 注入ハンズオンセミナーを実施(国内)

      2015年11月9日、国内承認を取得したアラガン社製剤の注入ハンズオンセミナーが聖心美容クリニック東京院にて実施されました。当院の全ドクターが集まり、アラガン・ジャパン社協力のもと注入法を学びました。

    • マレーシア技術トレーニング

      2015年10月26日 鎌倉統括院長が東京院にてマレーシア医師団への技術トレーニングを行いました

      2015年10月26日、東京院にマレーシアの医師団を招き、技術トレーニングを開催。鎌倉統括院長による事前講義と、ライブでの手技解説(脂肪吸引・注入)、手術後のディスカッションなどが行われました。
      聖心美容クリニックでは、こうした医師への技術トレーニングを積極的に行っています。

    • 「再生医療」のオペ見学

      2015年7月16日 中国の医師団を招き、鎌倉統括院長が執刀する「医療」のオペ見学が行われました

      2015年7月16日、東京院に中国の医師団を招き、鎌倉統括院長が執刀する「医療」のオペ見学が行われました。

    • JAASアカデミーの「第4回 鼻・鼻口唇形成術LiveSurgery」で前多院長が講演を行いました。

      2015年7月5日 JAASアカデミーの「第4回 鼻・鼻口唇形成術LiveSurgery」にて講演を行いました。

      2015年7月5日、美容外科・美容皮膚再生・メディカルエステの技術向上をめざすJAASアカデミーで「第4回 鼻・鼻口唇形成術LiveSurgery」が開催され、前多院長が講師として「鼻尖縮小と小鼻縮小+α法」についての講演を行いました。

    • 鎌倉統括院長がセリューションシステムについての講演を行いました

      2015年6月30日 北京の大手美容外科3病院にて講演を行いました。

      2015年6月30日~7月1日、中国の「北京燕化医院」「北京八大処整形美容外科医院」「美莱医療美容医院」の3病院にて鎌倉統括院長がセリューションシステムを使用した幹細胞治療についての講演を行いました。

    • 「第104回日本美容外科学会会長」に委嘱

      2015年6月6日 「第104回日本美容外科学会会長」に委嘱されました。

      当院の鎌倉統括院長が、2016年5月開催の「第104回日本美容外科学会」会長に委嘱されました。
      第104回学会では国際美容医療学会『IMCAS(本拠地:パリ)』と連携し相互講演を行うことが、IMCAS会長・Benjamin ASCHER氏ご協力のもと、鎌倉統括院長からの呼びかけにより決定しております。

    • 2015年4月30日 当院の“プレミアムPRP皮膚再生療法についての医学論文”PRS採択(米国)

      当院の“プレミアムPRP皮膚再生療法についての医学論文”が、形成外科学誌Plastic and Reconstructive Surgeryに採択されました(Level of evidence :Ⅳ)。当院が研究した「プレミアムPRP皮膚再生療法」についての研究論文が受理されたことは、今後のPRP治療における可能性を示唆しているものと考えています。

    • PG

      2015年2月18日 濃縮脂肪注入豊胸・ライブサージェリーを実施(国内)

      聖心美容クリニック大阪院にて、外部の医師に向けたトレーニング指導のため、脂肪注入豊胸のセミナー・ライブサージェリーを実施いたしました。

    • IMCAS2015に参加

      2015年1月29日~2月1日 “IMCAS2015に参加”(フランス)

      鎌倉統括院長と東京院 伊藤院長がフランス・パリで開催されたヨーロッパの美容医療学会「IMCAS 2015」に参加。
      欧州で行われている施術について、現地のドクター陣や医療関係者と活発な情報交換を行いました。
      また聖心の再生医療について、各国医師からの質疑にも答えました。

    • 2014年12月4日 “中国の美容整形医師団が視察”(国内)

      中国の美容整形医師団が東京院を訪問。
      中国全土の様々な美容整形病院の医師達、総勢21名が、当院の糸によるフェイスリフト、プレミアムPRP再生療法、幹細胞による薄毛治療の見学をされました。
      また鎌倉統括院長による幹細胞治療についての発表、意見交換会が行われ、美容再生医療について活発な質疑応答が飛び交いました。

    • 2014年11月30日 “KSAS(韓国美容外科学会)にて脂肪由来再生細胞について発表”(韓国)

      鎌倉統括院長がKSAS(韓国美容外科学会)に参加。バスト&脂肪形成術のセッションにおいて、自己脂肪組織由来幹細胞を用いた乳房および顔面に対する脂肪移植について発表を行いました。

    • 2014年11月28~30日 “第15回美容外科解剖・執刀トレーニング”(中国)

      中国の大連でJAASによる第15回美容外科解剖トレーニングが開催され、札幌院の前多院長、広島・福岡院の西田副院長、中辻副院長、東京・横浜・熱海院の佐々木医師が参加しました。
      下眼瞼たるみ手術のハムラ法や、フェイスリフト手術における顔面神経の確認など、高い精度を要する術式に関して、献体への執刀や参加医師陣とのディスカッションを行いました。

    • 2014 KCCS International Blepharoplasty Live Workshop and Conference

      2014年9月27・28日 “2014 KCCS International Blepharoplasty Live Workshop and Conference” (韓国)

      韓国で開催された“2014 KCCS International Blepharoplasty Live Workshop and Conference”に名古屋院・加藤医師が出席しました。韓国のみならずマレーシア・タイ・台湾など世界各国の医師が参加され、眼瞼形成術について情報交換を行いました。当院医師は座長を務めた上、眉下切開法(眉下リフト)とプレミアムPRPの2つの施術について講演を行い、デザイン方法やテクニックについて指導を行ったり、諸外国の医師からの質疑に応じました。

    • 2014年7月27日 講演会を札幌院にて実施(国内)

      医療法人社団天祐会 総院長 伊丹彰先生と、北里大学北里研究所病院 形成・美容外科部長 佐藤英明先生をお招きし、札幌院前多院長進行の下、症例発表とライブサージェリーを行いました。

    • 2014年7月4日 脂肪由来幹細胞のレクチャーを実施(マレーシア)

      マレーシアのDr Dato’Tan boon Hockら3名のドクターに向け、脂肪由来幹細胞のレクチャー、 見学、手術見学、幹細胞をはじめとする再生医療についての意見交換を行いました。

    • 2014年7月2日 ピュアグラフトセミナー・ライブサージェリー(国内)

      日本国内外部の美容クリニックなど11名の医師に向けたトレーニング指導のため、ピュアグラフトを用いた脂肪注入セミナー・ライブサージェリーを聖心美容クリニック東京院にて実施いたしました。

    • 2013年11月29日~12月1日 JAAS(中国)

      当院の伊藤康平院長(東京院)、寺町英明医師(大阪院)、美原寿之院長(福岡院)がJAAS主催の美容外科解剖/執刀トレーニングに参加しました。

    • 2013年10月6日、7日 ソウル大学附属Boramae Medical Hospital(韓国)

      当院の前多一彦院長(札幌院)、中辻隆徳医師(東京院)、西田真医師(広島・福岡院)が韓国ソウル大学・耳鼻咽喉科教授Jin医師の鼻形成セミナーに参加しました。

    • 2013年10月1日 Chungdam U Plastic Surgery(韓国)

      当院の伊藤哲郎院長(名古屋院)が韓国のChungdam U Plastic Surgery にてライブサージェリーに参加しました。

    • Shimmian Rhinoplasty Clinic

      2013年9月30日 Shimmian Rhinoplasty Clinic(韓国)

      SHIMMIAN RHINOPLASTY CLINIC(心美眼鼻整形医院)にてライブサージェリー(鼻骨骨切+鼻中隔延長+鼻尖縮小+隆鼻術+小鼻縮小)に参加しました。

    • 自己脂肪細胞を用いたピュアグラフト豊胸術の講演を行いました

      2013年9月29日 ソウル グランドヒルトン(韓国)

      当院の鎌倉統括院長が「自己脂肪細胞を用いたピュアグラフト豊胸術」の講演を行いました。

    • 2013年8月5日 Sikarin Hospital(タイ)

      シカリン病院の最高総務責任者・医師らが当院を視察し、近年のタイ・日本の美容医療についての情報交換を行いました。

    • KairosAestheticClinic,シンジュノ形成外科

      2013年5月26日 KairosAestheticClinic,シンジュノ形成外科(韓国)

      韓国の美容外科学会の創設に尽力したKairosAestheticClinic院長Lim Jong Hak院長を招き、エイジングケア治療と鼻の整形のライブサージェリーを実施。また、シンジュノ形成外科Shin医師を招き、フィラーの注入法についてのライブサージェリーを実施しました。

    • WAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY)

      2013年1月21日 WAAPS(韓国)

      当院の鎌倉統括院長、大井診療医長(兼大阪院副院長)、伊藤院長(東京院)が韓国にてWAAPS(WORLD ACADEMY OF AESTHETIC PLASTIC SURGERY)のライブサージェリー(鼻中隔延長鼻のプロテーゼ鼻尖形成(耳介軟骨移植)など)に参加しました。 また、韓国と日本の美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。

    • 第3回中日韓整形美容国際技術交流会

      2012年7月27日、28日 大連市中心医院 第3回中日韓整形美容国際技術交流会(中国)

      大連市中心医院(中国)で開催された”第3回中日韓整形美容国際技術交流会”にて、当院の鎌倉統括院長が「自体脂肪幹細胞移植の美容外科学的応用」の講演を行いました。

    • 2012年3月 Asia Pacific Medical Aesthetics Congress フィリピン(セブ島)

      カウンシルドクターとトレーナードクターのみが参加できるアラガン社セミナーに当院の鎌倉統括院長が参加

    • JEYSYS社、リーダス皮膚科クリニック、ナビクリニック

      2011年9月9日 JEYSYS社、リーダス皮膚科クリニック、ナビクリニック(韓国)

      当院の鎌倉統括院長、伊藤院長(東京院)、美原院長(福岡院)が韓国ソウル市内にあるJEISYS社の本社工場を訪問し、当院導入機器に関するフィードバックや、今後の製品に関するディスカッションを行いました。 また、韓国の美容皮膚科と美容外科も視察し、韓国と日本の美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。

    • International Adipose Stem Cell Workshop in Aesthetic Surgery

      2011年8月19日~21日 International Adipose Stem Cell Workshop in Aesthetic Surgery(米国)

      米国,カリフォルニア州で開催された”International Adipose Stem Cell Workshop in Aesthetic Surgeryにて、当院の鎌倉統括院長が「脂肪由来幹細胞移植術の美容医療分野での臨床応用と展望」の招聘講演を行いました。

      鎌倉統括院長の学会講演は、当院の幹細胞移植の技術と実績が米国の学会運営局に評価され、招聘されたことで実現したものです。講演では、当院の症例報告を行っています。

    • Dr. Yang Kuo-Huiが来日

      2011年1月14日 Dr.Yang Kuo-Hui(台湾)

      台湾のHsin sheng aesthetic plastic surgeryを運営されているDr. Yang Kuo-Huiが来日。東京院の手術を視察し、鎌倉統括院長と美容医療・再生医療について幅広い意見交換を行いました。

    • 「再生医療セミナー」で鎌倉統括院長と東京院 伊藤院長がそれぞれ講演

      2010年7月10日、11日 IMCAS ASIA(香港)

      世界的な美容・エイジングケアの学会「IMCAS ASIA」にて、鎌倉統括院長が2つの講演を行いました。

      また、7月11日にはセリューションシステム開発元であるサイトリ・セラピューティクス社(米国)主催の「再生医療セミナー」が開催され、鎌倉統括院長と東京院 伊藤院長がそれぞれ講演を行いました。

    • Body Line Contouring surgery

      2010年6月24日 Body Line Contouring surgery(韓国)

      当院の全医師が韓国ソウル市内にある美容美容外科 「Body Line Contouring surgery」を訪問し、同院医師によるライブサージェリーを見学致しました。また、美容外科技術について、活発な意見交換を行いました。

    • Dr. Ahmedによるプライベートセミナーを実施

      2010年5月25日 Dr. Ahmed H. Al-Qahtani(米国)

      幹細胞や成長因子の医療分野への応用研究において、現在、世界的権威として名高いDr. Ahmedによるプライベートセミナーを実施。

      セミナー第1部では、Dr.アハマドが成長因子を美容医療に応用するまでの経緯や、成長因子を利用したエイジングケア治療の有効性、そして今後の可能性について、講演が行われました。

      第2部では、Dr.アハマドが開発に携わった毛髪成長因子薬剤を利用する治療 『グロースファクター再生療法』 の治療方法について、鎌倉統括院長と意見交換が行われました。

    • Dr. Amir Waldmanが来日

      2010年5月18日 Dr. Amir Waldman(イスラエル)

      脂肪吸引の技術において、国内外で非常に高い評価を受けているイスラエルのDr. Amir Waldman をお招きし、機器を用いた脂肪吸引のライブサージャリーを実施。また、鎌倉統括院長をはじめとする当院医師らと、脂肪吸引技術における活発な意見交換が行われました。

    • 黄耀主医師が来日

      2010年5月17日 黄耀主 医師(瑞倍佳整形醫美中心院長)(台湾)

      注入術の技術力において、国内外で非常に高い評価を受けている黄耀主医師をお招きし、『レディエッセ注入』 のハンズオンセミナーを実施。

      セミナーでは、鎌倉統括院長をはじめとする当院医師らと、注入術における活発な意見交換が行われました。

    • MAURICE P. SHERMAN,M.D.,William T. Chen, M.D.が来日

      2010年4月2日 Mark Berman,M.D,(AACS会長) MAURICE P. SHERMAN,M.D., (DELMAR Cosmetic Medical Center) William T. Chen, M.D.(Bay Medical Center)(米国)

      当院の再生医療技術・施設を視察するため来日しました。当日は鎌倉統括院長による、脂肪由来幹細胞移植の手術や、再生医療に関するプレゼンテーションのほか、幹細胞に関する活発な情報交換が行われました。

    • 2010年2月 Dr. Powel(スレッズリフトのトレーニングドクター)(ポーランド)

      世界各国で講習を行っている医師、Dr. Powelによるヨーロッパスタイルのスレッズリフト研修を鎌倉統括院長、伊藤院長と実施。

    • 2010年1月 DNA CLINIC(タイ)

      Dr.Nitwipaに対し、鎌倉統括院長による技術講習、並びにハンズオンセミナーを実施。

    • Dr. Benjamin Ascherが来日

      2010年1月 Dr. Benjamin Ascher(IMCAS理事)(フランス)

      ヨーロッパの美容・エイジングケア医療学会「IMCAS」の理事Dr.Benjamin Ascherがフランスより来日し、鎌倉統括院長と情報交換。

    • 鎌倉統括院長と寺町院長(大阪院)が訪韓し、現地医師らと技術研修を実施

      2010年1月25日 鎌倉統括院長と寺町院長(大阪院)が訪韓し、現地医師らと技術研修を実施(韓国)

      聖心美容外科全院で導入した『キャビテーションシェイプ』の技術講習、新規組み合わせ施術の研修を行うため、鎌倉統括院長と寺町院長(大阪院)が訪韓。キャビテーションシェイプの症例数の多い韓国のクリニックにて研修を実施致しました。また、その他、Kang Nam Plastic Surgery Clinic, Petit Noble Aesthetic Clinic, Body Line Contouring surgery, ChungDam NB Clinic を視察し、技術情報の交換・技術研修を行いました。

    • 2009年
    • 2008年
    • 2007年
    • 2006年
    • 2005年
    • 2004年
    • 2003年
    • 2002年
    • 2001年
    • 2000年
    • DNA CLINIC、Villa Medica(タイ)

      2009年12月14日 DNA CLINIC、Villa Medica(タイ)

      タイ王国のクリニック「DNA CLINIC」、「Villa Medica」と姉妹クリニックとしての契を結び、相互理解と友好親善を深め、美容医療技術の向上発展に資するように努力することを宣言致しました。

    • 2009年10月 Harley medical group CEO Mr. Mel Braham(イギリス)

      ヨーロッパの美容外科クリニックグループ会長Mr. Mel Braham氏が来日され、脂肪由来幹細胞移植術を見学。
      双方の医療技術・施術並びにオペレーション面の 情報交換をしました。

    • Bangkok Mediplex Center、Bangkok Hospital、Bumrungrad Hospital、 Villa medica DNA Clinic(タイ)

      2009年9月29日、30日 Bangkok Mediplex Center、Bangkok Hospital、Bumrungrad Hospital、 Villa medica DNA Clinic(タイ)

      タイの医療施設を視察し、鎌倉統括院長・伊藤院長による講演を実施。

    • 2009年6月22日 Dr.Nijvipa Petchrung(DNA Clinic LAb)ら医師団(タイ)

      タイ王国よりDNA Clinic Labの医師ら7名が当院での研修のために来日し、鎌倉 統括院長と再生医療について情報交換。

    • Greg Maguire医師が来日

      2009年5月27日 Greg Maguire医師(米国)

      カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の元教授であり、再生医療、組織再生の第一人者でもあるDr.Greg Maguireが来日。鎌倉統括院長、伊藤院長と情報交換を行いました。

      エイジングケアや毛髪再生など、大きな可能性を秘めた「成長因子」による医療技術・学術に関して、活発な情報交換が行われました。

    • 中国の遼寧省人民病院整形外科 名誉教授、杏林美容整形医院の医師ら8名が視察

      2009年5月15日 遼寧省人民病院整形外科、杏林美容整形医院(中国)

      中国の遼寧省人民病院整形外科 名誉教授、杏林美容整形医院の医師ら8名が、当院の脂肪幹細胞移植手術を視察するため来日されました。

      今回来日された中国医師団の皆様は、既に欧米や韓国の様々な美容施設を視察されており、日本では聖心美容外科における「再生医療」に関心をもっていただいたことから、実現に至りました。


      代表者である 高景恒 名誉教授は、遼寧省人民病院の名誉教授の他、大連医科大学病院、中国医科大学病院兼務している方で、中国医科大学病院では医学生の指導もされています。

    • 第96回 日本美容外科学会、第2回 日韓美容外科学会

      2009年4月19日 第96回 日本美容外科学会、第2回 日韓美容外科学会(韓国)

      鎌倉統括院長が『セリューションシステムによる豊胸術(脂肪由来幹細胞移植)』について講演しました。

    • アジア太平洋豊胸術研究会

      2009年3月28日 アジア太平洋豊胸術研究会(中国)

      VRF30の公認ディプロマを取得しました。

    • カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)にて、鎌倉統括院長が招聘講演を実施

      2009年2月11日 カリフォルニア大学 University of California, San Diego(UCSD)(米国)

      アメリカ合衆国のカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)にて、鎌倉統括院長が招聘講演を実施。

      また、アメリカ形成外科界の権威STEVEN R. COHEN, MD,(スティーブン・コーエン医師)と医療技術の情報交換を行いました。

      そして、セリューションシステムの開発元サイトリ・セラピューティクス米国本社を訪れ、製造工程見学、ならびに品質・技術向上のためのミーティングを行いました。

    • Steven R. Cohen医師より招待を受け渡米

      2009年2月17日 Steven R. Cohen医師(Faces Plus Aesthetic Facility)(米国)

      Steven R. Cohen医師より招待を受け渡米。医療技術やオペレーション面での情報を交換。

    • 2008年10月 View Plastic Surgery(韓国)

      韓国View Plastic SurgeryのPark, Jung Keun医師、Choi, Soon Woo医師らが聖心美容外科に来院、医療技術などの情報を交換しました。

    • 2008年9月 沙医生整形美容口腔外科医院(中国)

      沙医師らが当院の手術を視察。医療技術や幹細胞、オペレーションシステムなどの意見交換をしました。

    • THE WALL STREET JOURNALに幹細胞豊胸術(セリューション豊胸術)が紹介されました

      2008年8月19日 The Wall Street Journal(米国)

      THE WALL STREET JOURNALに脂肪由来幹細胞移植による豊胸術が紹介されました。当院の「脂肪由来幹細胞移植」取材のため来日。紙面にて施術および体験談が掲載されました。

    • 2008年8月 Steven R. Cohen医師(Faces Plus Aesthetic Facility)(米国)

      “全米トップドクター10人の一人”に選ばれたSteven R. Cohen医師がセリューションシステムによる脂肪由来幹細胞移植を視察

    • 2008年8月 盛虹明 医師(盛・美容外科)王流琴 医師(上海真愛女子医院)李志海 医学博士(韓城医学美容医院)(中国)

      上海の「盛・美容外科」、「上海真愛女子医院」、「韓城医学美容医院」を視察し、医療技術やシステムなど情報交換

    • 美容・再生医療講演会にて「脂肪由来幹細胞・再生細胞による美容・再建外科への応用」について招聘講演を実施

      2008年7月12日 美容・再生医療講演会(シンガポール)

      「脂肪由来幹細胞・再生細胞による美容・再建外科への応用」について招聘講演を実施

    • 2008年3月 Joon Pio Hong医学博士Jin-Sup Eom医師(ASAN Medical Center, Ulsan University形成外科准教授)(韓国)

      韓国で大きな医療機関である「ASAN Medical Cente」を視察し、Joon Pio Hong医師らと医療技術や学術について情報交換。

    • 2008年3月 WJ Park医師(Wonjin Clinic)(韓国)

      韓国一大きな形成外科のひとつ「Wonjin Clinic」を視察し、WJ Park院長らと意見交換

    • 2008年3月 Good Line Clinic(韓国)

      韓国メディアに数多く出演されている「Good Line Clinic」を視察し、Choi院長ならびにスタッフと意見交換

    • 『第9回日韓形成外科学会』にて、当院の鎌倉統括院長が招待講演を行いました

      2008年2月21~23日 日韓形成外科学会(沖縄にて開催)(韓国)

      沖縄にて開催された『第9回日韓形成外科学会』にて、当院の鎌倉統括院長が招待講演を行いました。

    • 最新美容世界地図にて当院のニューダーマローラー療法が紹介

      2008年1月17日 瑞之魅 Rstyle(中国)

      美容世界地図にて当院のニューダーマローラー療法が紹介

    • CORNEAL社公式認定医に鎌倉統括院長が認定

      2006年6月15日 IMCAS学会 CORNEAL社(フランス)

      フランスのIMCAS学会に参加。CORNEAL社公式認定医に鎌倉統括院長が認定される。

    • Michael Zacharia医師が来日

      2006年5月1日 Michael Zacharia医師(Surgical Specialties)(オーストラリア)

      東京院へお招きし、カンタースレッドリフトのライブサージャリーを実施。鎌倉統括院長がトレーニングドクターに。

    • Myung Wook Park医師が来日

      2006年3月29日 Myung Wook Park医師(韓国)

      韓国を代表する美容外科医Myung Wook Park医師を東京院に招き、「M-Sling Lift」のライブサージェリーを実施

    • 国際美容外科学会にて、当院医師2名が講演

      2005年11月13日 第4回国際美容外科学会(各国)

      世界各国の医師が参加する国際美容外科学会にて、当院医師2名が講演

    • エボレンスワークショップにて症例発表、ヨーロッパの美容外科業界と交流

      2005年9月28日 Koenraad De Boulle医師(ベルギー)の他、ヨーロッパ美容外科業界の医師ら(欧州諸国)

      エボレンスワークショップにて症例発表、ヨーロッパの美容外科業界と交流

この記事を監修したドクター

  • 統括院長 鎌倉 達郎

    鎌倉 達郎

    経歴

    1989年 宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務
    1990年 九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任
    2000年 聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任
    2001年 福岡院院長就任
    2003年 聖心美容外科東京院院長就任
    2004年 聖心美容外科統括院長就任
    2015年 第104回日本美容外科学会会長に就任
    2017年 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

    資格/所属

    • 日本美容外科学会(JSAS)理事長
    • 公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
    • 第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
    • IMCAS World Scientific Committee 2017,board member
    • IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
    • IMCAS ASIA 2010 Faculty
    • AMWC JAPAN 2022 Advisory board menber
    • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)会員
    • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
    • 日本形成外科学会会員
    • 日本再生医療学会会員
    • 日本再生医療学会 再生医療認定医
    • 日本臨床抗老化医学会会員
    • 日本外科学会会員
    • 日本外科学会認定医
    • 日本美容外科医師会会員
    • INAMED ACADEMY認定医
    • Corneal社公式認定医(日本第1号)
    • オバジスキントランスフォーメーション認定医
    • マクロレーン™認定医
    • レスチレン認定医
    • 日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
    • ミラドライ認定医
    • ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
    • ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
    • ボトックスビスタ認定医

当ホームページは医師監修のもと、医療広告ガイドラインを遵守しています

聖心美容クリニックでは、厚生労働省より2018年6月1日に改訂され施行された医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)」に沿ってホームページを作成しております。また全てのページは医師が監修した上で掲載しております。

医師広告ガイドラインの取り組み

再生医療はじめ、様々な科目の専門医・学会会員の医師がいます

再生医療はじめ、様々な科目の専門医・学会会員の医師がいます

聖心美容クリニックでは、第104回日本美容外科学会(JSAS)会長を務めた鎌倉達郎をはじめ、公立大学法人横浜市立大学医学部元臨床教授、日本美容外科学会(JSAS)理事、IMCAS World Scientific Committee board member、日本再生医療学会会員、日本再生医療学会再生医療認定医、日本先進医療医師会理事、医学博士、国際形成外科学会(IPRAS)会員、日本美容外科学会(JSAS)専門医、日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本形成外科学会専門医、日本形成外科学会再建・マイクロサージャリー分野指導医、日本形成外科学会領域指導医、日本外科学会認定医、日本美容外科医師会会員、日本臨床抗老化医学会会員、日本臨床医学発毛協会認定発毛診療指導認定医日本美容皮膚科学会会員、日本皮膚科学会専門医、メソセラピー研究会会員、日本形成外科手術手技学会正会員など様々な資格を有した医師が在籍しています。

ドクター紹介はこちら

TOPに戻る

PAGETOP

まずは無料カウンセリングから

医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いします。

最寄りの聖心美容クリニックでご相談いただけますので来院予約をお願い致します。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニックでは、患者様にリラックスしてお過ごしいただけますよう、心を尽くしてお待ちしています。プライバシーが確保された空間で、安心して再生美容についてご検討ください。

  • ご予約時には、他の患者様と受付時間が重ならないよう、お時間を調整しています。
  • ご来院時、お待ちいただく席は個室または半個室です。
  • 完全予約制ですので、他の患者様と相席になることはありません。
  • カウンセリングは時間に余裕をもってご予約をお取りしていますので、ゆっくりお話しください。
  • カウンセリングは、スタッフまかせにはせず、医師が直接、患者様のお悩みや状況を十分にお伺いしています。