様々な難病・疾患に対する臨床研究で、その効果が確認され始めた「幹細胞」 stemsource®  幹細胞バンク

詳しくはこちら アンチエイジングへの応用
世界初!セリューションシステムの導入

聖心美容クリニックでは、美容外科領域では世界初となる、脂肪組織から幹細胞を抽出する「セリューションシステム」を導入しました。これは脂肪組織由来幹細胞を発見したDr.Mark Hedrick(マーク・ヘドリック博士)が設立したサイトリ・セラピューティクス社により開発されたもので、脂肪組織の洗浄と細胞分離をオートマティックに行い、質・量ともに高い活性度(品質)の幹細胞を、短時間に抽出できます。セリューションシステムによる脂肪組織由来幹細胞移植の導入事例としては、形成外科領域で九州大学病院別府先進医療センターのほか、杉町圭蔵医師(九州大学医学部名誉教授、遠賀中間医師会 おんが病院 おかがき病院統括院長)の下、乳房再建を目的とした臨床試験が実施されており、聖心美容クリニック鎌倉統括院長はプロジェクトメンバーとして参画しています。

幹細胞による再生医療

>>もっと詳しく

これらのニュースも、セリューションシステムが活躍しています。

  • 独協医大が脂肪幹細胞による再生医療に着手(2012/04/26)
  • おなかの脂肪で歯茎再生…阪大グループが臨床へ(2012/05/05)
  • 名大、「再生細胞」の移植でリンパ管を再生してリンパ浮腫の改善を実証(2012/07/25)
  • 本人の幹細胞で乳房再生…鳥取大(2012/07/25)

診療内容