Q&A検索

絞込み検索結果
診療内容:
相談内容:
入力キーワード:

20年前に他院で鼻にプロテーゼを入れ取り出したいのですが、鼻の形が変わってしまう事が怖いです…

他院にて鼻にL型プロテーゼを入れて20年。

鼻筋のテカり、鼻先の皮膚がかなり薄くなってきて、すぐにでも取り出したいのですが、鼻の形が変わってしまう事が怖くてなかなか踏み切れず悩んでいます。

そこでプロテーゼを抜いた後、鼻の形が崩れないために出来る処置をしたいのですが
どんな手術の種類があるか教えて頂きたいです。
希望は
・もうプロテーゼは入れたくない。
・高さは多少低くなっても構わないが、出来るだけ印象が変わらない様にしたい。
・自然で整形顔にならない。
(出来れば手触りが柔らかく、ブタ鼻が出来る)
・将来的にメンテナンスが必要ない。
(曲がる、不自然なテカり、形が浮き出る等がない)

出来るだけダウンタイムが少ないヒアルロン酸も検討していますが、その場合
ヒアルロン酸+鼻尖
ヒアルロン酸+耳介軟骨移植
どちらが鼻の雰囲気をキープ出来るでしょうか?
A. ドクターからの回答
 伊藤 康平 医師
今入っているプロテーゼの大きさによりますが、そこまで大きくは変形しないことが多いです。
方法としては、ヒアルロン酸+耳介軟骨移植が適していると思います。
しかしながら、ヒアルロン酸は、吸収されるので減って来たら再注入の必要があります。
あと手順としては、まずプロテーゼの取り出しと、耳介軟骨移植を同時に行い、1週間程度開けてヒアルロン酸注入を行います。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、価格等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問合せ下さい。

このQ&Aに関連する診療内容はこちら