症例写真

診療科目:フェイスライン
【50代男性・小さなアゴ】顎プロテーゼ(1ヶ月後)
2019.9.10
担当ドクター : 牧野 陽二郎 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
斜位
斜位
拡大
正面
正面
拡大
小さな顎がコンプレックスでしたので顎プロテーゼを挿入しました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
斜位
斜位
拡大
正面
正面
拡大
術後1ヶ月

ご希望通りの高さと幅で仕上がりました。
以前は顎が小さくおヒゲが似合わなかったようですが、顎が前に出てフェイスラインがシャープになることでおヒゲが似合うようになり、さらに満足いただけました。
唇の形態も修正されています。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
顎プロテーゼ

(処置の概要)
口腔内に小切開を行いプロテーゼを入れるスペースを下顎骨骨膜下に作成。
患者様の希望に沿ったプロテーゼを作成し挿入。

(リスク・副作用)
術後の皮下出血、腫れ、感染、プロテーゼのずれ、露出など

[費用]
顎プロテーゼ 280,000円(税抜)
局所麻酔で手術可能です。
ご希望の場合は静脈麻酔下で手術を行います。
静脈麻酔代 別途30,000円(税抜)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)