症例写真

診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り
【50代女性】眉下切開、目の下結膜側脱脂+プレミアムPRP皮膚再生療法(3ヶ月後)
2019.8.24
担当ドクター : 寺町 英明 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
50代の女性です。
上まぶたのたるみ、腫れぼったさ、目の下のふくらみとたるみなどを改善したいとのこと。
上まぶたは奥二重のラインがあるため、眉下切開でたるみ除去、目の下は結膜側から脱脂(膨らみの改善)と皮膚のたるみなどの改善にプレミアムPRP皮膚再生療法を行いました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術後3か月です。
皮膚が白く見えるのは撮影条件の問題です、すみません。

上まぶたはたるみが取れてスッキリとしました。奥二重のラインも出るようになりました。
下まぶたも脂肪が取れてスッキリし、プレミアムPRPを同時に行ったことで皮膚のたるみも解消し、若々しい肌になりました。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
【眉下切開:術式の概要】
眉毛下縁の毛流に沿って、切除デザインをする。局所麻酔後、皮膚を切除し、場合によって眼輪筋、ROOFの切除や吊り上げなどの処理を行ない、縫合する。
【リスク・副作用】
内出血、左右差、ひきつれ、眉毛下降、瘢痕、眉毛の脱毛。閉瞼障害。
【手術費用】
両側300,000円(税抜)

(経結膜側脱脂)
下瞼の結膜側から脂肪を除去する。
(リスク、副作用)
脂肪の取り残し、取りすぎ
(経過)皮下出血、腫れなど
(費用)両側300,000円(税抜)

(目の下のプレミアムPRP)
【処置方法】採血し、血小板を抽出し成長因子を添加。
麻酔テープ、クリームで痛みを軽減し極細の針で皮下に慎重に注入。
【成分】患者様自身の、PRP(多血小板血漿)に成長因子(ヒト線維芽細胞増殖因子)、塩化カルシウム。
【経過、合併症など】浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー反応、異常増殖、
悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。(癌治療中の方には治療を行いません)
【費用】両目の下(2部位)290,000円、その他の部位を同時に希望の場合は1部位追加毎に70,000円で注入可能。
(例えば目の下、法令線で4部位は430,000円)(すべて税抜)

もっと知りたい