症例写真

診療科目:フェイスライン
【20代男性・目立ちすぎない耳に】立ち耳修正(耳裏切開)(1ヶ月後)
2019.6.9
担当ドクター : 寺町 英明 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
斜め、正面
斜め、正面
拡大
20代の男性です。
耳が立っている(特に上の方)が気になるとのこと。
普通は対耳輪という耳の折れ曲がりがない(もしくは弱い)ことが原因ですが、斜めの写真でわかるように対耳輪はしっかりとあり、耳の付け根部分が原因でした。
そのため、耳の裏を切開し立ち耳修正をしました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術後1か月です。
耳が寝て、目立たなくなりました。
傷も耳後ろの付け根で、傷もほとんど目立たなくなります。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
たち耳修正術(耳裏切開)
【術式の概要】局所麻酔下(患者様の希望で静脈麻酔下)に耳の付け根を切開し軟骨と皮膚を処理し耳を倒す。術後約1週間で抜糸。
【リスク・副作用】感染、血腫、後戻り、左右差。ツッパリ感や鈍痛が起きることがありますが、一週間程度で治まります。
【費用】両側で30万円(税抜)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)