症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【男性・目の開きが改善】切らない眼瞼下垂(直後)
2019.2.1
担当ドクター : 杉原 真梨子 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
上方視
上方視
拡大
黒目の面積が狭く、目元の皮膚も被ってしまっています。左右差もありますね。
実はこの方、以前に他院で左目のみ、「眉下切開術」で目元のたるみを取られていました。

目の開きを改善して、皮膚のたるみの左右差も整えましょう、と切開による眼瞼下垂手術を提案させていただきましたが、腫れやダウンタイムは嫌なんです、、と。
ご相談させていただき、まずは切らない眼瞼下垂法を行い、
その後、眉下切開法によって皮膚のたるみを取る方針としました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
上方視
上方視
拡大
随分と目の開きが改善されました。直後はグッと開きますので、ここから少しだけ馴染みます。
見えやすくなって、目を開けるのが楽になったと喜んでいただきました。
直後でも、内出血、腫れもほぼありません。

近々、皮膚のかぶりを取る眉下切開術を受けていただく予定です。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
【術式の概要】
ナイロン糸によって、2か所結膜側で眼瞼下垂(埋没法)を行い、目の開きを調整。

【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、目の開き&二重の左右差、傷痕、
二重の消失、シスト、ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣。

【手術費用】
20万円(税別)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)