症例写真

診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り
【20代女性・厚みのある一重まぶた】マイクロメソッド+α(PVDF)3点留め
2018.11.4
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
術前
術前
拡大
20代女性

今回は、厚みのある一重まぶたで、

「マイクロメソッド+α」(PVDF)

定番の、3点留めをお勧め。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術後1ヶ月半
術後1ヶ月半
拡大
術後1ヶ月半
術後1ヶ月半
拡大
術後1ヶ月半

まだ、浮腫み感がありますが、

まつ毛も上を向き、メイクが映えるように、

ラインも、自然な末広型の二重に。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
【術式の概要】
8.0両端針(PVDF)非吸収糸、超極細針を使用し、
極限に緩く縫合し二重を作成。
内部処理を工夫することで、皮膚の針穴数は1/2。

【リスク・副作用】
術後の腫れ、痛み、内出血、後戻り、シスト形成、
異物感、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。

【手術費用】
+α(PVDF)3点留め 18.5万円(税別)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)