症例写真

診療科目:フェイスライン
【40代女性・立ち耳(片側)】立ち耳修正埋没法(1ヶ月後)
2018.10.22
担当ドクター : 伊藤 哲郎 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
左のみのたち耳の症例となります。
上側の折れ曲がり(対耳輪上脚)が弱いです。この程度でしたら、埋没法でも十分修正は可能です。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
前後比較
前後比較
拡大
術後1ヶ月の写真となります。
埋没の際の針跡なども残っておらず、綺麗な仕上がりとなりました。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
たち耳修正術
【術式の概要】局所麻酔下(患者様の希望で静脈麻酔下)に対耳輪を形成するように軟骨を縫合。糸のみの埋没法と皮膚切開で軟骨を露出させ、スリットを入れて縫合する切開法がある。切開法は術後約1週間で抜糸。
【リスク・副作用】感染、血腫、後戻り、左右差。ツッパリ感や鈍痛が起きることがありますが、一週間程度で治まります。
【費用】片側のみの場合 18万円(税抜)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)