症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
【20代女性・2カップ以上大きく】アクアフィリング豊胸術(3ヶ月後)
2018.10.3
担当ドクター : 寺町 英明 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
20代の女性です。
元々鳩胸であることと、バストを2カップ以上大きくしたい、とのことでアクアフィリング豊胸術を2回にわけて受けていただきました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
比較
比較
拡大
2回目の術後3か月です。
水着のみでわかりにくいかもしれませんが、左右ともに2回で片側200cc以上入っています。
バストサイズも2カップ以上大きくなっています。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
【術式の概要】静脈麻酔(眠る麻酔)下で行う。脇の下に数ミリの傷を作り、専用の細い管を用いて注入する。術後約1週間で刺入部の抜糸を行う。

【成分】98%の水分と2%のポリアミド。

【リスク、合併症】
疼痛、内出血、血腫、アクアフィリング注入部位の腫れ・赤み・熱感、発ガン性(国際がん研究機関による発がん性分類において、 アクリルアミドは 2A(人に対しておそらく発がん性がある)に分類)。

【費用】
両胸合計100ccあたり40万(税別)
静脈麻酔 別途3万(税別)


アクリルアミドが含まれる食品
(1)馬鈴薯の加工食品、調理食品
 ポテトフライ、ポテト系スナック菓子(ポテトチップスや成型ポテトスナック)

(2)穀類の加工食品、調理食品
 即席めん類、パン類(トーストなどの調理品を含む)、オートミール、パン粉、麩、朝食シリアル、ビスケット類、焼き菓子、米菓、油菓子、和菓子(焼きもの)、洋生菓子、コーン系スナック菓子、小麦系スナック菓子など(主に120度以上の加工を施したもの)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)