症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
【20代女性・バストを自然にふっくらと】アクアフィリング豊胸術(両胸で200cc)(4ヶ月後)
2018.8.7
担当ドクター : 寺町 英明 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
20代の女性です。
バストがほとんどなく、まずは自然にふっくらさせたい、とのことで両胸で200ccアクアフィリングを注入しました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術前後比較
術前後比較
拡大
術前後比較
術前後比較
拡大
施術後4か月です。
今のところ手術後1か月のころとサイズダウンはない、とのこと。
自然なバストの膨らみで、感触も自然そのものです。
全く違和感もなく、今年は初めてビキニを着れた!!と喜んでいただけました。
後日さらに大きくするために、追加注入の予定です。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
【術式の概要】静脈麻酔(眠る麻酔)下で行う。脇の下に数ミリの傷を作り、専用の細い管を用いて注入する。術後約1週間で刺入部の抜糸を行う。

【成分】98%の水分と2%のポリアミド。

【リスク、合併症】
疼痛、内出血、血腫、アクアフィリング注入部位の腫れ・赤み・熱感、発ガン性(国際がん研究機関による発がん性分類において、 アクリルアミドは 2A(人に対しておそらく発がん性がある)に分類)。

【費用】
両胸合計100ccあたり40万(税別)
静脈麻酔 別途3万(税別)
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)