症例写真

診療科目:豊胸術・バストの悩み
【40代女性・不自然なバッグを抜去し同時に再建】セリューション豊胸術(6ヶ月後)
2018.7.7
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
術前正面
術前正面
拡大
40代女性

14年前に、他院でCMCバッグ(240cc)を受けています。

かなり、バッグが下がった状態であり、下半分は、ほぼ皮下にバッグを触れ皮膚も変色。今後、バッグ露出&皮膚壊死の可能性もあり。

「バッグ抜去+同時セリューション豊胸術」
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
術後6ヶ月
術後6ヶ月
拡大
術後6ヶ月の状態

サイズ的には、ダウンしていますが、

柔らかく、自然な形態のバストになりました。

デコルテの、陥凹変形も改善しています。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
・セリューション豊胸術について

【術式の概要】
大腿全周、下臀部、膝内側からシリンジ法で丁寧に吸引し、
セリューションで脂肪幹細胞を分離&抽出。
移植用脂肪は、ピュアグラフト処理をし幹細胞と混合。
バストの各層に、専用注入器を使用し慎重に注入。

【リスク・副作用】
術後の浮腫、痛み、内出血、石灰化、しこり形成、感染、
吸収によるサイズダウン、血腫、肥厚性瘢痕、脂肪塞栓症。

【手術費用】
モニター価格 146万6千円(税込) お預かり金あり


・バッグ抜去術について

【術式の概要】
前回切開部(今回は腋窩部)の瘢痕形成を兼ねる。
同時セリューションの場合は、最小限の剥離&カプセル切開。

【リスク・副作用】
術後の浮腫、痛み、内出血、血腫、肥厚性瘢痕。

【手術費用】
40万円(税別)
もっと知りたい