症例写真

診療科目:若返り・アンチエイジング
【60代女性・額の治療方針 Part 3 】プレミアムPRP&ボリューマ「ハイブリッド注入法」(2年後)札幌院
2018.4.17
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
処置前
処置前
拡大
ヒアル注入前
ヒアル注入前
拡大
60代女性

まず最初に、「プレミアムPRP皮膚再生療法」

そして、仕上げ補正として、「ジュビダームビスタ・ボリューマ XC」

最新の、「ハイブリッド注入療法」
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
処置後2年
処置後2年
拡大
ヒアル直後
ヒアル直後
拡大
PRP処置後2年(ボリューマ後9ヶ月)

2つの優れた治療法を、組み合わせることで、

それぞれ、単独で処置する以上の効果も。

さらに、ボトックス少量併用がお勧めです。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
担当ドクターのコメント
プレミアムPRPは、素晴らしい治療法ですが、年齢、部位、皮膚の厚さetc の影響が大きい。特に、額(おでこ)は最も難しく、40代以上、皮フが薄い、血管が多いと難易度アップ。微細な凹凸や、効果が足りない部分を、最新の、ヒアルロン酸で補正しています。

・プレミアムPRP皮膚再生療法について

【処置方法】
32G鋭針で、骨膜上に慎重に注入。

【成分】 
患者様自身の、PRP(多血小板血漿)に、
成長因子(ヒト線維芽細胞増殖因子)、塩化カルシウム。

【リスク・副作用】
浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー反応、
異常増殖、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。

【費用】
43万円(税別)
ブロック麻酔 5,000円(税別)


・ヒアルロン酸注入について

【処置方法】
33G鋭針で、骨膜上に慎重に注入。

【リスク・副作用】
浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー反応、
塞栓症による皮膚壊死や失明の可能性、チンダル現象、ゲル状凹凸。

【費用】
ビスタシェイプ・ボリューマ2本 13.6万円(税別)
もっと知りたい