症例写真

診療科目:二重術・目のくま・たるみ取り
【20代女性・目力のある華やかな二重】切開式重瞼術+目頭切開(1ヶ月後)
2017.11.29
担当ドクター : 伊藤 秀憲 医師
ビフォー
ビフォー画像
写真を拡大する
閉瞼時
閉瞼時
拡大
上方視
上方視
拡大
20代女性。
もともと奥二重で華やかな二重をご希望されました。
眉毛挙上のクセがあり、右眉毛の方が高くなっております。
カウンセリングの結果、切開式重瞼術と目頭切開を行う方針にしました。
↓
アフター
アフター画像
写真を拡大する
閉瞼時
閉瞼時
拡大
上方視
上方視
拡大
術後1ヶ月です。
まだ右目の腫れが残っており若干の左右差を認めます。
傷跡(二重のライン)もやや赤みがありますが、二重の腫れも含めて術後3ヶ月頃には改善します。
手術は眼瞼下垂手術に準じて、挙筋腱膜を眼窩隔膜とミュラー筋との間を剥離し、挙筋前転を3点固定で行なっております。
眼窩脂肪も適量減量しております。
そのため、眉毛挙上のクセが改善し、眉毛高の左右差も改善しております。
目頭切開を行うことで蒙古襞による皮膚のつっぱりを解除するため、華やかな二重になっております。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
もっと知りたい
  • この施術に関連のQ&A検索はコチラ
  • この施術に関連の体験談はコチラ

関連施術(聖心美容外科オフィシャルサイトへリンクします)